女性が風俗ではなく援交をする理由&メリットTOP3

あなたは「なぜ素人女性が援交しているのだろう?」と気になったことがありませんか?

 

お金が欲しいんやったらキャバクラとかスナック、ガールズバーといった選択肢もあるでしょう。

どうせ体売るなら風俗やソープといったところで働けばいいじゃんとも思うでしょう。

 

なぜ援交娘たちは個人売春という選択肢を選んだのか。

出会い系サイトを通じて援交娘と数々出会ってきた援交紳士のわたくしが、女性から聞いた援交をする理由をランキング形式にしてみました(‘ω’)

 

1位「時間的に自由があるから」

これが圧倒的に多かったですね。援交で出会った女の子が皆口をそろえて言いますね。

正直風俗などと違って時間的に圧倒的に自由があり、隙間時間で援交をするなんてことも可能です。

 

いまの若い女性たちは「さとり世代」と言って、バリバリ働く気力なんてあまりありません。

風俗で一日5~10人くらい相手してめっちゃ稼ぐぞーなんて若い女子は今じゃ珍しいです。

そんな彼女たちに援助交際(個人売春)はうってつけなんです。

  • 「友達との約束までの時間つぶしに」
  • 「夜中にふと暇になったから」
  • 「遠出した時、宿探しの延長線で」

などなど。暇なときにいつでも自由にできるのが援交の魅力です。

 

家でオンラインゲームしながら書き込んで「見つかったら援交」&「見つからなかったらゲームをひたすらやる」なんていう引きこもりの援交娘もいたりしましたねw

 

2位「マージンが抜かれないから」

これも割と多かったですかね。援交で出会った女性の10人くらいからはこの単語聞いた気がします。

運営にマージンが抜かれないというのも魅力のようです。

 

デリバリーヘルスとかソープってやっぱり運営者が間に入るわけで、女の子に直接入る金額ってのは少なかったりします。

大体18000円とかのデリヘルだったら約1万円くらいしか女性に残らないですね。

ルックスレベルが高かったり指名客が多いような女性は交渉して1万4000円とかもらったりしてるみたいですが、大抵の並ランクの女性ではそこまで多くの金額が入りません。

 

それが出会い系であればそれ以上の金額が手に入るわけですから女性側からしたら儲かるわけです。

もちろん男性が多く払うって意味ではないですけどね。相場は15000円とかなんで男性にとってはデリヘルより安い。女性にとっては一発で多くの金額がもらえるって意味です。

 

 

3位「援交相手の男性を選べるから」

これも数人はいましたね。相手が選べるってのは女性にとってはメリットです。

風俗とかだと男性を選ぶことはできませんからね。中にはあまりにも清潔感のないフケだらけみたいな男性とも相手をしないといけないわけです。

これは女性にとっては結構きつい。洗ってもいないようなくっさいチンポしゃぶらんといけんわけですから・・・。

 

あなたもそうだとは思いますがいきなり「清潔感のまったくないお婆さんとセックスしてください」と言われたらいやですよね。

ましてやそういったお婆さん10人を回転して相手しないといけないなんて考えたら地獄です(‘Д’)

 

そういった嫌な相手と交わらなくていいってのが援交のメリットなんですよね。

女性の方はイケメン限定でしか援交しないなんていう2重の意味で美味しい選択も可能です。

(ブサメンの俺涙目なんでその選択肢はやめてもらいたいが・・・w)

 

まとめ

以上が風俗ではなく援交を選ぶ女性の理由&メリットTOP3でした。

さとり世代の援交娘たちは必死にお金を稼ぐよりも、ゆるく適度にお金を稼げればOKみたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です