援交って違法?犯罪?大丈夫なの?

援交についての法的な見解を人に尋ねても結構分かってない方が多いです。

 

「余裕で違法っしょ。速攻で捕まるよー」

「いやいや、それぞれの自由恋愛の上で金銭を渡してるだけだからばれても大丈夫でしょ」

「18歳未満だけ犯罪だからそれ以上だと全く違法でもなんでもないよ」

 

などなどその意見もさまざまです。果たして援交に解する解釈はどれが正解なのでしょうか?

今回は「女性で売春したい方」、「男性で買春したい方」などが突然つかまったりしないためにも!キッチリ法律を把握しておきましょう!

 

男性で買春援交したい方に関する法律

まずは一番需要が多いであろう男性向けの法律解釈を述べていきましょうか。

結論から言えば男性のあなたが援助交際をした時点でどんな状況であれ違法です。18歳以上とか関係ありません。

女の子に金銭などの対価を払いセックスをすることは「売春防止法」に引っかかるので法律に抵触します。

 

ただし、この法律には罰則がないんですよね。

ですから、違法であっても罰則がないのでOKと言えばOK。NGと言えばNGって感じのグレーゾーンと言ったところでしょうか。

売春防止法がザルというのはこういったケースが多いからでしょうね。

 

女性で売春援交したい方に関する法律

女性の方でも売春に関する法律を調べたい方はいらっしゃるでしょう。

結論から言えば男性と同じく違法ではあるが罰則はない。というのが答えになるでしょう。

正直言えば女性のほうは売春し放題。まったくもって罰則はありません。

 

売春に関する法律は女性を守るためのもの

そもそも売春防止法や「自動売春・児童ポルノ処罰法」といった法律は「売春をする女性を守るために作られた法律」です。

売春をしなければいけないくらい追い詰められた・・・・つまり社会的弱者と認定され、そんな方を守るための法律なのです。

 

主にお金関係の問題で売春を始める方が多いでしょうか。ホストにお金を貢ぎすぎたとか、親の借金の肩代わりだったりとか。

もちろん手っ取り早くお小遣いが欲しいって人ももちろん多いんですがねw それでも法律は女の子を守ってくれます。

 

ちなみに女性の場合には18歳未満の売春とかでも罰則はありませんよ。

18歳未満の女性を買う男性にだけ処罰があるだけで、18歳未満の方が売春援交してしまったとしてもまったく法的に問われることはありません。

 

まとめ

男性と女性とでは援交に関する法的解釈は変わってきます。

男性は買春してもOKだが、18歳未満は絶対NG

女性は売春しても全然無問題。18歳未満でもOKだが被害男性を生まないためにも止めてくださいw

 

というのが援交に関する法律となります。正しい知識を身につけてご自分を守ってくださいね(^^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です