LINE掲示板で援交募集って実際どう?

一時期ライン掲示板が流行した頃、ピチピチ(死語)のJC,JKたちがそこでラインを気軽に交換していたのはご存知だろうか?

そしてご存知の通りTVニュースであったように、ライン掲示板では援助交際の投稿で溢れていたのも事実。

 

果たして2017年現在でもLINE掲示板で援交募集している女の子が探せるのでしょうか?

今回はそんなグレーゾーンにメスを入れて行く( ˘ω˘ )

 

LINE掲示板で援交できる可能性は低い

結論から言うならば2017年現在、LINE掲示板で援交できる可能性は限りなく低い。

その理由として、下記2つの原因が挙げられる。

 

18歳未満のLINEのID検索が制限

 

まず最初の原因として挙げられるのが、LINEのID検索機能の制限だろう。

LINEの機能が制限され”18歳未満のID検索”ができなくなった。それに伴うようにLINE掲示板の援交犯罪事件も減ったってわけ。こちらの記事を見てくれればわかると思う。

 

 

上記URLはラインであった事件をまとめているサイトなわけだが、事件の発生年数に着目すると分かりやすい。

2014年までは頻繁にLINE掲示板絡みで事件が起こっていたにもかかわらず、2015年になるとたったの3件しか事件が発生していない。

これはLINE掲示板が完全に死滅したことを意味している。

加えるならば2015年に起こった犯罪のほとんどが2014年のうちに既にラインを交換済みのケースか、ライングループで知り合ったケースなどであり、2015年にLINE掲示板でLINE交換を行えた形跡はない。

 

援交紳士
この規制のおかげでLINE掲示板の援交娘は激減した。LINE掲示板って画像を貼りつけられない仕様(IDだけしか記載できない)のサイトが多かったから、そういったサイトからの援交娘を弾くことができたってわけ。まぁぶっちゃけID検索の規制なんて、QRコードを画像化して交換するようにすれば全く関係ないけどなw 結局援交娘はLINE掲示板から移動して、別の狩り場で援助してくれるパパを探すようになったわけだが、それはまた別のお話し。

業者の巣窟と化している

2つ目の原因として挙げられるのが、業者によるLINE掲示板ジャック。

これはもう「LINE掲示板」を直接見てもらうのが早いだろう。(敢えてリンクは貼らないので、自分でググってみてほしい。)

 

援交をにおわす文面を書いている女の子もそうだが、普通に友達を募集しているような女の子であっても業者である可能性が高い。

これも掲示板の致命的な欠陥ではあるのですが、業者を排除する仕組みがないのが問題。

登録の制限も全くなく業者か否かを判断する仕組みが無いために、現状のLINE掲示板はほぼ悪徳出会い系の詐欺業者で埋め尽くされている。

まぁID検索して女の子にアクションを起こしても悪徳出会い系に誘導されるのがオチだ。

 

これはカカオ掲示板、comm掲示板といったLINE以外の掲示板でも同様の現象。

 

LINE掲示板では援交できない。ではどこに援交募集している女子が存在するのか?

先述までのようにライン掲示板は「18歳未満のID検索の制限」「業者の巣窟と化している」という二つの理由で援交できる可能性は限りなく低い。

 

ただ「援交をしてラクにお金を稼ぎたい」という女性たちが消えるわけではなく他の場所で募集をかけているのが実態。

では現在LINE掲示板で援交できなくなった女子たちは一体どこにいったのか?

 

答えは簡単。「出会い系サイトの掲示板」を使うようになったってわけ。

年齢確認が必須なので18歳以上の女の子しか存在しませんがそこには現在も援交少女が限りなく存在している。

ぶっちゃけた話「合法JK(18歳高3)」であれば出会い系にも余裕でいる。

 

結局は人間の本能に基づいた需要供給なので無くなりはしない。

法改正でもよっぽど刑罰を重くしない限り日本から援交少女が消える日は永遠に来ないだろうね( ˘ω˘ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です